脳科学

重要な女性との関係を良いものとして維持するために必要なこと

例えば非常によく分かりやすい例なのですが

小さい子供とかに自分の生活や自分の家とかを
書いてもらうとします

そうすると大体、自分の家をすごく大きく書いて
隣の家とかは小さかったり
道路とかも小さかったりする訳です

のに、ものすごく友達が大きかったり
友達よりも父親の方が小さかったり

色んな真実とは違う大きさに
分かれていたりするわけです

これって人間にとって至って普通のことで
小さい頃の場合は、自分の頭の中にあるものが
そのまま絵に現れるので

このように非常にわかりやすい形になって
表現される訳です

これはもう非常にシンプルなことで
何が表れているのかというと

「自分にとって大切なもの
自分にとって日々の中で興味があるもの
そう言ったものが大きく描かれてしまう」

わけです

自分の中で重要なこと・自分の頭の中に
占めている割合が大きいもの
大切なものなのでそのように描かれる訳です

こんな場面を見ることがあります

年の離れた兄弟が3人いて
一番下だけが年齢が思いっきり離れていて小さい

上の2人の兄弟のうち1人は家を出て
一人暮らしをしながら学校に行っている

もう一人の兄弟は家から学校に通っている
たまの長期の休みになると
一人暮らしをしている兄弟が家に帰ってくる

そこで久しぶりに会った一番下の
兄弟を面倒見ようと思うけれども
全く一番下の兄弟はその家を出て
一人暮らししている兄弟には懐かない

そしてその兄弟は

「いいお前のことなんか、もう面倒見ねーから」

と言う

これと言うのは一番下の兄弟のやっている
行動というのが非常に人間を
よく表している訳です

もうお分かりだとは思いますが
人間は自分の日常に役立つ人を最重要視します

ですからこの1人暮らししている兄弟よりも
一緒に生活している兄弟の方

そして、もっと他の面にも目を向けると
その家にいる兄弟とよく遊んでいる友達の方に
懐いてしまう

それは日常の生活の中でよく一緒に
遊んでもらったり、面倒を見てもらうからです

私たちがその人にとって、大切な相手になるためには

どんなものを送るとか、どんな言葉を言うとか
そうい言ったことよりも、まずその人にとっての
生活の中で大切な位置を如何に占めるか

ということが非常に重要になる訳です

先程の絵の話で言えば、その絵の中で
どれだけ自分の存在を大きくするのか

これをイメージしながら活動すると良いなと思います

そうすれば、どういったことが大切になるのか

ということが分かります

そうすると一緒に過ごす時間の量であったり
その人のために何ができるのか

そして実際に何をやっているのか

ということが非常に大切になってくる訳です

そしてお互いに住んでいる距離というのも
非常に重要な一つのファクターなんだって
ことがわかってきます

これって考えていくと単身赴任や
遠距離恋愛になった時に、ほとんどのケースで

人と人との距離は離れてしまうと、
うまくいかないということが分かってきます

ではうまくいかせるためには、どうしたらいいのか

もうそれは単純なことで物理的な距離を
近づけるという方法を選択することになるわけです

それ以外の場合は残念ながら
ある程度以上の距離ができてしまうと
他に大切な人ができる

と、いうことを覚悟するしかない訳です

必ずその生活の中で、他により深く生活に関係する人が
出てきてしまうからです

生活に密着してる人の方が強いんです

結婚をしている場合は他に色んな積み重ね
人間関係があるから、うまくいくかも
しれません

しかし、それが恋愛という移ろいやすい
状態のものの場合は、かなり高い確率で
うまくいかないということが分かってきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-脳科学
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER