会話・言葉

その文字から女性に伝わっていく具体的な内容/その4

前回は逆算して自分がやることを決めていく
って方法もあるんだ
とお話ししました

多くの男性が自分をどういったキャラクター
として女性に印象付けようかな

ということを考えて自分の行動を選んでいないのです

じゃあ、どういった感じで考えているのかと言うと

特になく漠然とした感じで今の自分を作ってるんです

別にこれを否定しているわけではないんです

けどでも私たちは一生女性遊びを楽しんで行こう
と思っているならば

ここはちゃんと要領よく活動ができるように
自分を形作ってった方がいいわけです

私たちは基本的に自分が日頃何をやっているのか
で、その人のキャラクターって作られていくわけです

ということは自分がこう言ったキャラクターに
なりたいなと思った場合

そういったキャラクターの人たちが
過ごしているライフスタイルがあります

そのライフスタイルを自分の習慣として
自分の趣味として活動として
日頃から行うようにしていけばいいんです

そうすると人間って変わっていくんです

私たちは自分が行なっている行動・活動に
引っ張られて自分というものが
作られていくからです

例えば仕事終わりは飲む事ばかりで

休日はいつも家でゴロゴロゴロゴロしてて
昼夕方ぐらいまで寝て

というようなだらしない生活をしていたら
その人の見た目はだらしない人になります

なぜならば私たちは自分が日頃
選択している行動が自分になるからです

例えば40歳の男性でだらしない体をして
真っ白な顔をしている
ものすごく冴えない男性がいるとします

その男性の休日は当然ながら
だらしないものになります

特に目的をもって休日を過ごしたり
何か自分の没頭できるものがあって
休日を過ごすという感じにはならないんです

これがわかれば、じゃあそこに書くものが
(自分のライフワークを書くとする)

どれだけその男性をしっかりと
表現してしまうのか

っていうのがよく分かると思うんです

じゃあ自分を表現するために書くことが
何もない

例えば休日は公園の散歩・読書・映画だけです

っていう男性ですごく楽しく遊べる人
一緒にガンガン遊べて楽しい人だ

と女性側がその内容を見て、思うかどうかです

多分そういった種類の男性じゃないってのが
簡単に女性側にも想像つくと思うんです

だって日頃から楽しく遊べるんであれば
それがいくらでも書けるはずだからです

ということは、そっから何も出てこない

ってことは休日に特に自分で楽しいものを
探したり、新しい遊びを探索して

自分を楽しませようとは考えていないんだ
ってことも伝わってくるわけです

そうすると能動的な人じゃなく
受動的な人で流されるように生きてしまう
傾向が強いってことも分かるんです

なので自分のことを説明する時に使
われている言葉っていうのは思いっきり
その人を表現するものなんだ

に繋がるんです

自分が何を文字としてそこに書けるのか

ということを考えて生活する事を

今後の活動で組み入れていくってのは
大切なんだと分かってきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉
-, , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER