脳科学

頭の回転を良くする最も有効な方法/その2

刺激的で楽しい遊びを常に行っていると
脳自体の量が増える
量が増えるとより良い判断ができたり
いわゆる回転の良い状態の人間になりやすい

逆につまらないループの生活をしていると
脳はだんだん縮んでいって、つまらない人間に
なってしまう

これはシンプルに色々遊んでるから
いろんな経験があって楽しい状態になっていく

何もなければ当然ながら楽しい経験がないから
出てくる話も同じになる
つまらない人間になっていく

という面

脳に具体的な影響があるんだ

ということを前回お話ししました

そのポイントとしては刺激ってところが
ポイントで

以前にも何回かお話ししていますが

人間はとにかく退屈が嫌いなんです

で楽しくするためには刺激が必要なんです

そして刺激があり楽しく遊ぶことで
自分の脳がより良い状態に向かっていくわけです


つまり私たちの生きている目的の一つは
楽しむ事
っていうお話をした事があります

それってまさにそのままズバリで楽しむことを
ずっと続けていくことで、さらに自分の脳の状態が
良い方向に向かって、また楽しいことを発見できる

遊びと遊びの中さらに、つながりを見つけて
また新しい遊びへと発展させる事ができる

というサイクルに入ってきてるんです

脳の状態が良いから、また新しい発想が
出てきて、さらに・・・・

ずっと続けていくといろんなことが
積み重なって、より一層新しい角度のことに
気づけるようになる

 

これも前に話したことがあると思うんですけど

人間はずっとやり続けていくと
今度は積み重ねてきたものの中から

つながりを見つけて

より新しい面白いステージに自分が気づける
ようになるって事になっていくのです

私たちの中で遊びで、自分をより良い状態に
持っていけて刺激的な遊び

より刺激を感じるものって何か

って言うと

空間の情報

だって事が分かっています

空間の情報って何?

 

これも私がよくお話することのひとつなんですけど

アイディアがどんどん出る時って
どんなタイミングか?

っていうお話をするんですけど

アイデアがどんどん出るタイミングって
決まってて旅で移動してる時なんです

どんどん空間が変わってってる時に
アイデアがめっちゃくちゃ出るんです

これって言うのは、まさに今の話にぴったりで
最も人間の脳の刺激になるのが

旅をして移動する

ってことなんです

これが最も脳に刺激を与える
楽しい遊びのひとつなんです

だから私はちょこちょこ旅に行きますし

移動するのが好きって言ってるんです

これは学んで知ったというよりも

実際に自分で色々旅をしていればわかるんです

めちゃくちゃ楽しい

常に景色は変わって、変化がありまくる

こんなに常に刺激がある遊びって中々ないな

というのが感覚的に理解できるわけです

 

実際に旅してる時に脳が活性化して

そこから今まで思いもつかなかったような
アイディアが出てきたり

次はこんな楽しい遊びがあるな

これはこうしたらもっと楽しくなるなー

っていう考えが溢れるように出てくるんです

これは女性遊びにも影響を与えていますし

自分の生活をより楽しいものにするための
アイデアであったり

もちろん仕事に関してのアイデアであったり

多方面でのそれまでに頭に浮かんでこなかった
ようなものが浮かんでくる

それが旅の移動中なんです

そして人間の脳への最も大きな刺激になる一つが

空間の情報

ってことになるわけです

なので自分をより楽しませる

そして楽しい人間になっていく

一つの遊びとして旅行っていうのはすごく有効だよ

ってことをお勧めするわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-脳科学

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER