Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ヤリたくならない男性、その気を起こさせない女性。/その4

男性に性欲を感じさせる女性。
少なくともそういった事ができる
女性でないと、短期間で男女の関係に
発展する事はないわけです。

それは、これまでにそういった
経験がある女性じゃないと、
展開が早くはならない。

そういった経験がある女性・・・
つまり男性に求められる回数が多い女性
になるんです。

というのが前回までのざっくりとした
お話になります。

という事は、そういった
状態に自分を作っている。

そして男性が欲情する
ようなコミュニケーションが取れる状態。

男性にいけそうだ。


ここ大切。

この表現が上手い女性はやっぱり
男性としても誘いやすいです。

すると、展開がしやすい。

男性側も自信をもって攻める事ができる。

女性の態度にいけそうだ。
この雰囲気がないと、攻めずらい。

もちろん、女性がは自分にその気が
無い場合は、男性にいけそうだ
と思わせない技術も持っている。

こうやって俺なりに長年女性獲得
活動をしてきて判断している事は、

あくまでも

“俺の経験から見える世界の話”

という前提はありますが。

男女の関係は、

“女性主導だな。”

そう見えています。

そういった考え方を持っているので
どうしても自分として出来る
部分での密度を上げる事。

ここを意識するのだと思います。

最終的に男女関係は女性が決めている
と思っているからです。

この考えがあると、男性側が出来る
事というのは、

“自分でコントロールができる範疇”

つまり、自分が自分にやらせる事。

ここになってくるなと思うからです。

そうすると、男性側の欲望というのは
女性側の属性に頼るしかない。

だから、色っぽい展開になりそう、
かつ
一緒にいて楽しい時間になりそう。

そういった女性を上手くぽんぽんと
手に入れていくならば。

その層の女性が反応をしてくれる
男性像を表現できるように
なった方が良い。

そうすると活動の要領は上がる。

こういった必要性も出てくるわけです。

男性の性欲を上手く刺激できる女性は
顔の美醜が良くなくても
男性からモテるんです。

その分、男性慣れをしているから、
男性を選びます。

あるライン以上の男性はその女性を
相手にすると簡単に上手くいきます。

が。

あるライン以下だと、女性側が
コンタクトしてきません。

コミュニケーションもそっけなくします。

そうする事が上手な女性側の意思表示
だからです。

どうしても目線が自分に向く。
そして多くの事を自分自身に対して
求めるのも、こういった理由がある
からなんです。

自分がコントロールできるのは、
自分だけですから。

だったら、自分により多くのプラス
要素を積み重ねたら、活動の要領はあがるよ。

女性に何かを期待しても、それは
自分のコントロール外だから、そこには
期待をしても意味ない。

となるからなんです。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年1月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:性欲・愛情

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ