Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

大失敗や、追い込まれた時にはこれを考えて

失敗。
大コケ。
追い込まれた。

こういった場面に
立ち会った
時って、大抵は、

あーこれ失った。

これを無くした。

などのように、もう
戻らないものに
眼を向けてしまいます。

そうすると、考えは
堂々巡りになります。

なんせもう手元に戻らない
状態ですから、そこから

どうしたら手元に
戻るのかと考えても、

それよりも先に進む
事って出来ないんです。

失ったものや、
なくなったものは
もうしょうがない。

もしくは自然と向かっていく
しかない方向性に抗っても
これは無理。

考えるのは、

「では、何が今自分の
手元にあって、

これから出来る事って
なんだろうか。」

になってきます。

例えば、俺はこれから
50代に向かうわけですから

もう年齢とか、ファッション
とかなどのルックスで女性に
興味を持ってもらうのは
無理です。

そこで失われていく
若さを求めても
上手くは回りません。

では手元に何が
残っているのだろうか。

それを考えてみます。

練られていった考え方

や、

これまでに得て
きた女性との経験、

そこから知る事になった
女性が望んでいるものの
各種のケースなどがあります。

そこから、自分が女性に
何をして欲しいか。

よりも、

今この手元に残った
ものから、何を女性に
提供できるのか。

を考えると、道は出来て
きます。

そうすると、一つの
ポイントとして、
今現在の俺には、

“専門性を持つ。”

もしくは、

“そこにいれば自然と
専門性を発揮する活動。”

これなんか、ものすごく簡単
な上、すぐに専門性を
発揮する素晴らしい考え方。

これを選択すると、
20代などの若い女性達
との接点を強化できる
事が分かってきました。

これは失っていく若さ
に目を向けていると
分からない事なのですが。

今、手元にある貴重な
ものに目を向けると
見えてくる事だったりします。

これを形にして伝えていきたい。

多分こういった事を考えて
形にするのが、俺にある
数少ない能力。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年1月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:考え方

このページの先頭へ