トラブル

ネットで活動をしていく時の自分の守り方/その3

わざわざ教えなくても良いネットの書き込みを
教えてくる残念な人に関しては

これからも引き続きこのタイプの人は
足を引っ張る
気分を下げること
をやってきます

そういうキャラクターなんです

なのでその存在は速やかにミュートした方がいいです

こういった人とは分かり合えないんです

考えていく内容も全然違うので
残念な人とは、上手くはやっていけないです

よってこのような人は自分の中から
ミュートしちゃうっていう考え方が
より正解に近いと考えています

自分が発信する時もそうですし
大切にしたい考え方の一つとして

こんな悪いことを書かれていたよ

っていうような言葉をわざわざ言うんであれば

相手が発信している内容に対して

「他人がどうこういっている」

なんてものには価値がないのですから

そうじゃなくて

相手が発信しているものに対してプラスで
何かをしたいと考えるならば

自分の言葉
自分の考え

を相手につげたほうが何倍も相手にとっては
メリットになるんです

関係性ができている相手であれば
その人の言葉は入ります

参考になる可能性も出てきます

自分で考え
その人のためになる言葉を抽出する
その言葉を使った方がいいです

これをやるから、やっとその段階で
その言葉には価値が生まれるからです

これはお互いにです

相手のためになることを、ちゃんと考え発信している
そうする事で言葉には価値が出る可能性があるわけです

ネットで価値のある言葉は
これの類の言葉になります

以上を踏まえてまた、別の角度で見ると
以下もまた一つの基本的なことです

自分が発信していることは自分が興味があり
自分の中で色々学び、調べているものであれば

その分野について知らない
友人・知人の意見の場合でも優しく受け流して
あげてください

関係性ができている相手であっても

自分が興味を持っており、掘り下げて
進めている分野に対しての
意見というのは大抵の場合は
ほとんどが参考になりません

ましてや第三者のどこの誰かも分からない
専門的に掘り下げていない人の意見と言うのは
何の価値もないんです

なぜこのように考えているのかって言うと

私達がインターネット上で発信をしていて
そこから何かしらの新しい関係であったり

新しい自分の活動の開拓であったり

女性との接点を作っていくっていう

新しい形を作っていく作業って

自分の中で考えて全体を作り上げていかなきゃ
いけないものなんです

作り上げて行く時って、自分の中にあるものを
使って発信していくしかないんです

自分の中にある物っていうのは
今まで長い時間をかけて積み上げてきたものなので
それを使って発信していくしかないわけです

それをより良い形で出して行くって言うには
エネルギーがいるんです

外側に向かって、新しい形を作る・流れを作るのは
想像以上のエネルギーが必要なんです

そう考えたらそれを邪魔されることって
すごくネガティブなんです

例えば友人・知人であったとしても否定だけをして
自分が発信している内容を、より良いものにするための
提案をしてくれないのであれば

それって足かせになっちゃうんです
シンプルにその行為って邪魔なんです

自分から出てくる発想を潰しちゃうことに
なるんです

ましてや、それが知らない人間であれば
邪魔以外の何物でもない

だからそういったことをしてくる他人は

ゼロ換算

でいいよってことなんです

友人・知人であれば優しくスルーしていく
っていうのは、お互いの関係がある上での
優しさです

第三者でいえばそれは邪魔してきているなので
ゼロ換算どころかマイナスの存在の人なんです

だからこういった人は完全カットが
必要になるんです

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER