Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

自分のミッションという感覚を持つ。

「遊び」という時間以外には、
自分にはミッションがあると思って
いた方が良いかなって思います。

そうすると「遊び」の場面以外での
自分の身の置き方の感覚が
変わるからです。

仕事をするのも、自分のミッション

と思うと、密度と量を上げられると
思うんです。

ミッションという感覚がないと、
ダラダラとやってしまいます。

誰がやっても同じでしょ。

これはミッションという感覚がないから。

ミッションという感覚があれば
それは全部自分がやるべき事だから
ダラダラしていられない。

自分の存在意味が薄らぐから。

って考えでいると、パートナーとの
関係も変わりますし、女性との時間の
過ごし方、生活の仕方も変わります。

遊びの女性以外との時間の過ごし方には
ミッションが発生するからです。

例えば分かりやすく言えば、

自分の休みは、自分の身体を休めるため
だけのもの。

として思っていると、ダラダラと過ごして
終わってしまいます。

が。

自分の休みは、家族というコミュニティ
メンバーを楽しませる時間。

それが自分のミッション。

そうすると、やる事の質が変わります。

その場所その場所で自分のミッション
は、変わっていきます。

ミッションを持たないものは、
他の誰かと取り換え可能な人間に
なってしまいます。

他の誰かと取り換え可能な人間に
ならないためには、自分なりの
その場所でのミッションを持った方が
良いです。

好きな時に、好きなようにはじめ
られるのが遊びです。

男女関係で言えば、恋愛とか肉欲優先の
一期一会の出会いです。

それ以外の男女関係・人間関係では
ずーとミッションがあります。

もし欲を言えば、一期一会の男女関係
も、そこに自分なりのミッションを
持ち込む事が出来ると。

女性からの反応のケタは上がります。

なので、ミッションを感じて活動を
しているポイントが違うもの
同士は全く上手くいきません。

家族というコミュニティにミッションを
感じている女性

家族に癒しを求めている男性。

この2人は、まず上手くいきません。

なぜならば、女性側が癒しの場をそこに
作るつもりがないからです。

女性側はミッション遂行するための
場所だと思っていますから。

ミッションありきの関係は、肉欲よりも
考え方の部分が最も大切になります。










■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年1月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:生き方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ