歪み・偏見・バイアス

外国人女性への私達の感覚。

今後の外国人女性との関わりで、知っておいた方が
良いことがあります。

私たちは感覚的に自分と似た人を
好む傾向があります。

特に今まで日本だけに住んでいた人は
女性遊びをする時に、当たり前ですが
日本人女性だけを
ターゲットにしてきたわけです。

今後は外国人女性をターゲットにする機会も
必ず増えていきます。

特にアジアの人口はゴリゴリに増えてって。

一番人口の比率が多くなるのは
圧倒的にアジアになるわけです。

そして時代も変わっていけば、当然ながら
外国人女性と関わるのが普通になっていくはずです。

そんな時に私たちは知っておいた方が
良いことっていうのがあります。

私たちは関わったことがない人と、
物理的な距離を置いて関わるときって、
どうしても自分では偏見を持っていないと思っても
偏見を持ってしまうものなんですね。

かなり昔に調査された研究結果なんですが。

その時代は、まだアメリカでは、中国などのアジア
に対して差・別・感覚の対象になっていて。

白人経営者を対象にアンケートを取ったんです。

もしも中国人がカップルであなたのホテルに
来たら受け入れますか?

というアンケートです。

そしたら、9 割程度の経営者たちが

受け入れない

という答えを出したんです。

で、実際に中国人が旅行したら
どうなったのかっていうと、ほぼどのホテルも
ちゃんと受け入れてくれた。

っていう結果になったんです。

ここからわかる事って何だったのかっていうと、
人間は自分で思っている感覚。

これは物理的な距離がある時です。

距離がある時は自分の中にある偏見であったり、
違和感というのをベースに考えるんですけど。

でも人間って実際に間近で笑顔で挨拶されて、
礼儀を持って接せられると。

それまで抱いてた自分の感覚って全く違うものに
なりがちなんです。

そして友好的にコミュニケーションを
取りやすくなるんです。

例えば留学生が海外からいっぱい来ている学校に
入学する事になって。

その人たちと友達になれるかって、今距離がある
段階で聞かれると。

どうだろう。。。

という感覚になると思うんです。

でも、実際にその人たちと身近で関わると、
全然感覚が違うんです。

結局いい人たちが多いなってことが分かるんで、
自分が思ってた感覚と違うってなるんです。

これ女性でも同じなんですね。

例えば、自分の知らない国籍の女性
と接点ができて会うことになったら。

すごい心配すると思うんです。

でも、実際にあってコミュニケーション
かわしてみると、ああいい人だな。

一緒にいて、楽しいなって思えるんで、実際に身近で
接すると感覚ってびっくりするぐらい違うんで、

この変化っていうのは知ってた方が
今後、多国籍の女性たちと関わる時にはいいです。

そうしないとおそらく多くの人が門前払い
しちゃうと思うんです。

自分はちょっと日本人以外は無理

っていう感覚になっちゃって。

でも、実際にかかわってみると自分が思ってたのと
感覚は全然違うので、そういった場面になった時に
こんな話を思い出してみてください。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-歪み・偏見・バイアス

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER