考え方

後悔しないために必要になる事とは?。

責任を背負うという感覚を
持つのは非常に大切です

自分がやらなければならない
という感覚は非常に大切です

自分がやらないと
何も一切変わらない

この感覚をありありと感じないと
いま自分が前に進めたい
と思っていることがあっても
それは前に進めないです

なぜならば他の人が
どうにかしてくれるだろう

というような感覚を
持ってしまうから

例えば私が圧倒的な責任感を
感じた例があります

それは生き物を自分一人で
完全に面倒を見る
という出来事でした

誰かはもう助けてくれない

自分がやらないと
死んでしまうという
責任感をありありと感じた時に

全ては自分がやる

というふうに考え
その時に考えがコロっと
変わる感覚を得ました

なぜならばやらないと
その生き物は死んでしまう

ということが非常によく
分かったからですので
責任を完全に感じる
というのは非常に大切だな
と思います

これ結構自分自身に対して
自分で責任を持たない

みたいな感覚を持ってしまってる

大人になっても結構いて

そうすると誰かが何とか
してくれるだろうと思い
先延ばしにしてしまう

そこに非常に分かり易い

やらなければ死ぬ

というような切羽詰まった
状況がないと思っているので

その状態に落ち着いているんです

責任感・当事者意識というのがないと
平気で今目の前で倒れている人を
スルーして歩いて行くような
人間になります

他の人がどうにかしてくれるだろう
と考えるからです

それを積み重ねるとどうなるのか
どんな場面でも当事者感覚を
持てないです

そしてすべてを見て見ぬふりします

誰かがやってくれるだろう

そしてもう何に対しても
当事者意識は持てないです

全てをスルーします

本当にそれは今しっかりと
やらなくても大丈夫な対象なのか

それを一度考えた方が
良かったりします

ちなみに自分のことに関して
他の人がやってくれるって事は
基本的に期待しない方がいいです

想像しているようなことは
起きません

誰も何もしてくれません

自分の責任は100%自分で
持つしかありません

男女関係なんてまさにそれで

自分主導で動かない限り
ほとんどが何も動きません

そして周りの環境は100%
変わっていきます

今自分が恋心を抱いている
相手がいるとします

でもその女性は適齢期が来たら
好きな人を見つけて
そして結婚していきます

多くの女性はこの道をたどります

その後に何か働きかけを
起こしても何も変わりません

女性は自分の大切な道を
歩んでいくだけです

その責任は誰にあるわけでもなく
全部自分です

できることは今この時に
やっていかないと次の回には

状況は変わるなんてことは
本当によくあります

散々
女性関係の活動してきて
肝に銘じていることは

次は・・・には期待しない

少しでも前へ





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-考え方

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER